●開設期間
2017年7月15日(土)〜8月20日(日)

※鼠ヶ関キャンプ場は予約制ではございません
 利用当日の先着順となります
雪解けに顔をだす可憐なミズバショウ。
見頃:4月中旬〜下旬
見頃:3月下旬〜4月
見頃:4月下旬〜5月
約10万株のカタクリが里山に春を告げてくれます。
農家レストランキラリより徒歩5分。
見頃:4月中旬〜5月
焼畑温海かぶの本場、一霞地区を中心に山間部のいたる所でみられます。
「東北・夢の桜街道四十九番札所」に選定。
咲き始め〜5月上旬はライトアップされます。
まやのやかた
TEL 0235-47-2430
地元産のそば粉に山芋のつなぎを使った「越沢そば」
そば打ち体験教室も行っています。

●料金/会場費3,000円
    受講料5,000円
●時間/2時間程度
 ※予約制 30名様まで

越沢 そば打ち体験
摩耶山から滾々と湧き出る郷清水は清酒「摩耶山」「摩耶姫」の原料となる水稲栽培や「越沢そば」に活用されます。
そこにたどり着くまでの棚田の風景は「やまがたの棚田20選」に選定された、中山間地の原風景が楽しめます。

◆郷清水の棚田トレッキング◆9月下旬開催
越沢 郷清水と棚田
温海川河畔の     桜並木
温海川 ミズバショウ群生地
温海川  カタクリ園
温海かぶの花
江戸時代から和歌に詠いこまれるほど美しい鳴き声を持つカジカガエルは夏の季語。今はレッドリストに載っている希少種です。昭和天皇があつみ温泉へお越しの際大変お気に召されました。
温海川の川沿い「かじか通り」の由来にもなっています。
カジカガエル
きれいな水とおいしい空気の山里には夏の風物詩、ホタルが棲んでいます。
月明かりがない、雨上がりで湿度が高い、風がない、と条件が揃うと見れるかも!
ホタル鑑賞
あつみの人と共存する貴重な生き物たち
しな織の里 ぬくもり館
TEL 0235-47-2502
小国自治会
TEL 0235-47-2931
小学校の廃校跡を利用した楯山荘で自炊宿泊体験!
自然観察、森林浴が気持ちいい。

●宿泊料/大人  2,000円
     高校生 1,700円
     小中学生1,500円
観光ワラビ園(加藤宅)
TEL 0235-47-2119
滝壷まで徒歩約40分。「幻の滝」ともいわれる湯見ヶ滝は水の神秘を全身に感じることができます。
海のつり堀りセンター
(サンリゾート庄内)
TEL 0235-38-8088
釣り人が集う温海の海。その昔はお殿様もここで釣りを楽しんだとか。
家族で磯遊びできるスポットもたくさん。
555m
736m
1,019m
※登山を楽しむためのご注意とお願い
鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」
TEL 0235-44-2112
潮風を浴びて爽快体験!鼠ヶ関港の底曳船で夏の日本海をクルージング。

●運行期間/2017年7月9日(日)〜8月16日(水)

●料金/定期クルーズ(実施時間70分うち乗船時間40分)
    大人 2,500円  小人 1,500円
    チャータークルーズ(乗船時間40分)
    1艘 22,000円

つり堀で太公望気分を味わってみてください。

●営業期間/5月〜10月
●営業時間/8:30〜16:30
●料金/一般釣(釣竿付き)1回 1,200円
    持込竿(エサ付き)1回 2,500円
※つり放題!釣れた魚はお持ち帰りいただけます
鼠ヶ関マリーナ
TEL 0235-44-3199
温海地域のシンボルスポーツ。平成4年に「べにばな国体」ヨット会場となった鼠ヶ関マリーナな日本海側屈指の規模を誇りマリンスポーツのメッカとしてシーズンには大勢の人で賑わいます。
ヨット体験
GreenBlue 自然体験あつみ
TEL 0235-64−1197

庄内浜鼠ヶ関ならではの自然・漁・食の体験!
期間限定のメニュー、通年メニューを用意しています。


●鼠ヶ関シーカヤック&ネイチャリング
●鼠ヶ関ビーチコーミング&クラフト製作
●鼠ヶ関磯ガニ釣り&ネイチャリング
●庄内浜の風物詩!鼠ヶ関イカの一夜干し作り
●焼畑あつみかぶの収穫&漬けこみ体験


えぐみがなく深い味わいの早田孟宗。
さっぱりして懐かしい味わいの早田ウリ。
大切に受け継がれてきた在来作物の収穫体験をしてみましょう
早田孟宗・早田ウリ      収穫体験
温海地区を流れる4本の川では10月下旬頃から遡上する鮭が姿をみせます。
鮭の遡上
約400年の伝統、焼畑農法で栽培される温海かぶ。
7月上旬に山焼きの予定地を伐採、乾燥させ、8月に火を入れ灰の熱いうちに種を撒きます。
10月中旬から収穫し、冬に向けて漬け込みます。
温海かぶ 焼畑・収穫・漬込み体験
五十川・温海川・庄内小国川・鼠ヶ関川と、4本の清流に恵まれる温海は渓流釣りや鮎釣りも楽しめます。
7月〜の解禁期間はあつみ温泉宿泊と鮎釣りをセットで楽しめる企画も!
鮎つり
小国ふるさとふれあい村          楯山荘
全ての工程が手作業で行われるしな織。ぬくもり館ではコースター制作体験などができます。

例:コースター作り
●料金/1枚1,000円
関川 しな織の里 ぬくもり館
初夏の風に吹かれながら家族やお友達とワラビ採りはいかがですか。

●料金/2,000円
 (2時間採り放題)
●期間/5月〜6月
 ※予約制
木野俣  観光ワラビ園
「やまがたの棚田20選」に選ばれた暮坪の棚田は、日本海が見下ろせる隠れたビュースポット。
暮坪の棚田
樹齢1,500年と言い伝えられる、幹回り10m、高さ33mにも達する巨木。その勇壮な姿はなにか神秘的なものさえ感じてしまいます。
山五十川の玉杉
とあそぶ
自然
あつみの
とあそぶ
とあそぶ
湯見ヶ滝
自然が創り出す壮大な瀑布
温海の中でも特に知られる大きな滝です。
近くには金山坑道があります。トレッキングに参加してみませんか。

◆金山坑道四の滝巡りトレッキング◆
10月中旬開催
温海川自治会
四の滝
「日本国」の名を持つ555mの山は新潟県との県境にそびえ、数々の歴史とロマンを秘めています。日本海に程近く目立つ山で昔から漁師さんが港に船を着ける時の目印になっている山でもあります。
日本国
昭和天皇が「雨けむる みどりの山は しづかにて 庭の山かと 思いけるかも」と詠まれたほど、緑の美しい山。あつみ温泉街から約2時間のトレッキングコースがあり、天気の良い日は鳥海山や佐渡ヶ島を見渡せます。

◆温海嶽開山祭◆ 5月中旬開催
◆温海嶽閉山祭◆10月下旬開催
温海嶽
山形県の名勝に指定されている摩耶山は標高1,019m。標高の割にきつい登山道と、山頂の卓越した眺望で登山者に人気の山。頂上からは鳥海山や荒沢ダム、日本海まで360度の大パノラマの絶景が楽しめます。山野草やブナの芽が吹く5月〜6月、紅葉が美しい10月の登山がおすすめです。

◆摩耶山春の登山会◆ 5月下旬開催
◆摩耶山秋の登山会◆10月中旬開催
摩耶山
磯釣り
海のつり掘
鼠ヶ関 自然体験
あつみの
漁船クルージング

ー2017年 利用料金ー

●環境整備費(小学生以上)    200円
●テントサイト(宿泊)    3,000円
       (日帰り)   2,000円
●駐車場(普通車)      1,000円
    (大型車)      2,000円
    (バイク)        500円
●キャンピングカー(テントサイト・駐車料込)
       (宿泊)    6,000円
       (日帰り)   3,000円
●シャワー(温水)1回      100円
夕陽に輝く弁天島、粟島など、見晴らし絶好のキャンプ場。気軽なアウトドアレジャーが楽しめます。

鼠ヶ関キャンプ場
●開設期間/2017年7月22日(土)〜8月20日(日)
●駐車台数/150台  ●駐車料金/1台 700円
●シャワー棟/男女各4基
      (コインタイマー式100円で2分間使用)
●シャワー使用可能時間/9:00〜17:00
イベント広場・スポーツ広場・芝生広場・川砂利を敷き詰めた濁りの少ない海水浴場などがあり、気軽に海に親しむことができます。海水浴場には磯遊びができる人工磯浜もあり家族連れにも人気!トイレ・シャワー棟・駐車場完備で安心。
マリンパークねずがせき
あつみの
山
海

本文へスキップ






































































































































































































































その他
facebook
食べる・買う
スタッフブログ
見る・泊まる
温海(あつみ)地域について
info@atsumi-spa.or.jp
営業時間 :8:30〜17:00 木、日曜定休