摩耶山

(標高 1,019m)

はかつては信仰の山・修験の霊場として栄え、今では「磐梯朝日国立公園の大展望台」として登山愛好者に親しまれています。登山口は温海側に越沢口、関川口の2ヶ所と朝日側に倉沢口があります。標高の割にきつい登山道と山頂の卓越した眺望で人気が高まっています。残雪がある新緑の季節から紅葉の美しい秋まで多くの登山客で賑わいます。
毎年5月下旬と10月下旬に登山会が行われ、11月中旬ごろまで登山が楽しめます。
◆安全・安心な登山のために◆
摩耶山は標高1,019mですが、自然が多く残り、登山はきつい部類にはいります。
事故のない、安全で楽しい登山のために、以下の点に注意しましょう。
            ● 登山の際はご家族やご友人に行き先・下山予定を伝えてください。
            ● お1人での登山は避けてください。携帯電話の通じないところも多いです。
              万が一のために2人以上で登山しましょう。
            ● 登山者ノートに記帳、下山のチェックをお願いいたします。
摩耶山 秋の登山会開催! 紅葉の摩耶山登山をお楽しみください。
・期  日  平成23年10月16日(日) 
 集合場所  まやのやかた(国道345号沿い)
 午前8:30〜  受付
 午前9:00  登山開始
※登山会は無料でご参加いただけます。事前のお申込は必要ありません。
※各自自由登山となります。初めての方には初心者コース(下のイラストの
  グリーン色のコース)をおすすめします。
※登山者の方に越沢そばを特別価格500円(70食限定)にて販売します。
  ご希望の方は受付時にそば券をお求め下さい。
※受付で記名された方は傷害保険(無料)の対象となります。
▼イラストマップをクリックすると、PDF版をダウンロードできます。




▼お問合せ
あつみ観光協会
рO235-43-3547