観光パンフレット
無料送付致します

住所、氏名を電話・FAX・Eメール等でご連絡ください。
あつみ観光協会
〒999-7204
山形県鶴岡市湯温海甲306
TEL:0235-43-3547
FAX:0235-43-3417
メールはこちらから

【一霞焼陶芸(一霞焼】
温海かぶの本場としても知られる一霞集落に「一霞焼窯元」があります。一つ一つの作品に手作りの味と温海の春夏秋冬を表現した作風で、温海町の新たな特産品として人気を集めています。一霞焼窯元では陶芸教室を開催しており、2時間程で自分だけのオリジナル作品が作れます。
●料金/ 材料費(手びねりから焼き上りまで)2,000円(1人)*湯のみで3〜4個作れます。
●時間/1時間30分〜2時間
●その他/予約制(フリーも対応可)
●駐車台数/20台
●連絡先/ TEL 0235-43-3977(一霞焼窯元) FAX 0235-43-2576(一霞焼窯元)
●定休日/火曜日
【関川しな織(関川しな織センター )】
新潟と山形の県境、関川集落には木の皮の繊維を糸にして織る日本三大古代織りの一つにも数えられている「しな織」の伝統が受け継がれています。現在では、洗練された工芸品に姿を変え、そのざっくりとした手触りと落ち着きのある風合いで着実にファンを増やし、温海町を代表する特産品になっています。関川しな織の里ぬくもり館では誰でも気軽に作る楽しさを味わえます。
◎コースター作り
●料金/ 1枚 1,000円(材料費・指導料・郵送料・消費税込み)1枚20分前後かかります。
●会場/関川しな織の里 ぬくもり館
●実施日・時/ AM 8:00〜PM 12:00 PM 1:00〜PM 4:00(通年)(日曜日は予約の方のみ受付)
◎いざり織体験 ※冬期間のみ実施
●料金/ 2泊3日 33,000円(材料費・指導料・宿泊費込み
●会場/関川しな織センター
●宿泊先/しな織センターで斡旋します。
●実施日/ しな織センターにお問い合わせください。
●連絡先/ TEL 0235-47-2502(しな織センター) FAX 0235-47-2333(しな織センター)

【山菜採り(観光ワラビ園)】
ファミリー客に好評のあつみ温泉一本木スキー場が雪解けからは観光ワラビ園に早変わりします。初夏の風に吹かれながら家族みんなでワラビ採りはいかがですか。
●料金/2,000円(2時間採り放題)
●実施日/5月〜6月
●その他/予約制
●連絡先/TEL 0235-47-2119(加藤宅)
【越沢そば打ち(まやのやかた)】
摩耶山の麓の越沢集落には知る人ぞ知る「越沢そば」があります。地元産のそば粉100%に山芋のつなぎを使ったこのそばは、豊かな香りと抜群の喉ごしでそば通を唸らせています。まやのやかたでは、そば打ち体験教室が開催されています。
●料金/会場費3,000円・講師料5,000円
●時間/2時間程度・30人まで
●その他/事前予約のみ
●連絡先/TEL 0235-47-2430(まやのやかた)
【イカの一夜干し(鼠ヶ関港鮮魚センター)】
温海町の特産品となっているイカの一夜干しを手軽に体験できます。旅の思い出づくりとお土産にいかがですか。
●料金/840円(イカの一夜干し3枚)
●時間/20分
*持ち帰りの場合、イカの一夜干しが出来上がるまで4時間30分程かかります。郵送も可能ですが別途郵送料が必要となります。
●その他/予約制、2人より150人まで体験できます。体験時期は5月から11月までとなります。
●連絡先/ TEL 0235-44-3515 FAX 0235-44-2041(鼠ヶ関港鮮魚センター)
【ヨット(鼠ヶ関マリーナ)】
ヨットは温海のシンボルスポーツ、平成4年に「べにばな国体」ヨット会場となった「鼠ヶ関マリーナ」は日本海側屈指の規模を誇りマリンスポーツのメッカとしてシーズンには大勢の人で賑わっています。


●連絡先/鼠ヶ関マリーナ TEL・FAX0235-44-3199