しな織小物 あつみかぶ漬   体験
しな織  体験
そば打ち  体験
各種  体験メニュー
 山五十川地区に伝わる古典芸能「山戸能」と「山五十川歌舞伎」(ともに県指定無形民俗文化財)
 山五十川自治会では全戸が加入する山五十川古典芸能保存会(会長は自治会長)を組織し、また、自治会の組織としても、古典芸能保存部長、お能係長、歌舞伎係長、裏方係長などの役職を設け、地域一丸となって保存、伝承に取り組んでいる。
 収蔵館には古典芸能の衣装等を展示しています。(入館無料)
※見学希望の場合は事前に山五十川公民館に電話でお問合せください。
●山五十川公民館 0235-45-2949

 日本海に程近く、街を清流・温海川が流れ、山懐に抱かれた閑静な温泉地で開湯千年以上とも云われている。東北屈指の名湯として与謝野晶子や横光利一など多くの文人墨客も訪れている。温泉街では、温泉情緒が味わえる3ヶ所の足湯「あんべ湯」「もっけ湯」「もっしぇ湯」や共同浴場、飲泉所、ばら園や温海川河畔「かじか通り」の散策など、そぞろ歩きをお楽しみください。
あつみ温泉
 温海地域の特産品や推奨品、旬の農産物や加工品が並びます。お食事処ではとれたての新鮮な魚介類が味わえます。隣接する、あつみ情報館では、道路情報や周辺天気予報、温海地域の観光情報を発信しています。海側に散策路が設けられ磯遊びもできるのでファミリーでも楽しめます。日本海を臨むロケーションでひとやすみしましょう。夕陽の美しいスポットでもあります。
●営業時間 8:00〜18:00(5月〜8月) 8:30〜17:30(9月〜4月)
●駐車台数 107台
●定休日  毎月最終水曜日(7、8月は営業)12月31日・1月1日
●連絡先   0235-44-3211
道の駅あつみ「しゃりん」
 庄内浜鼠ヶ関海岸の特産品「イカの一夜干し」を手軽に手作り体験出来ます。日本海で捕れた新鮮な真イカをさばき、鼠ヶ関の山から下ろす心地よい風、日本海の礒の香り豊かな潮風、さんさんと照る太陽。沢山の自然の恵みを受けたイカは、風味満点で最高級の美味しさです。旅の思い出に、お土産にぜひどうぞ。
●期間:3月〜12月
●人数:2名様より
●時間:20〜50分程度(お持ち帰りの場合一夜干しが出来上がるまで4時間30分程かかります。郵送も可 能ですが別途郵送料が必要となります。)
●料金:お1人様1,300円(税込)イカの一夜干し3枚
※一夜干し体験ご希望の場合は事前にご予約ください。
●鼠ヶ関港鮮魚センター 0235-44-3515
鼠ヶ関港鮮魚センター
 関川地区は「しな織」の里として知られ、日本三大古代織のひとつであるその伝統技術を古くから守り継いでいます。樹皮繊維という古代の織物が今も残っていること自体大変珍しいといわれるほどしな織の歴史は大変古く、現存する繊維の中でも最も長い命脈を保っている。鎌倉時代初期に書かれた「宇治拾遺集」にも信濃布とかかれ「延喜式」には150端の信濃布を内侍司に納めた記がある。
 古代には、麻・籐・コウゾなどと共に衣服に用いられた貴重な繊維であったことが偲ばれる。しかし、時代と共に用途も変わった。
 製造工程は長く複雑であるがおおまかにその工程を記すと・・・
 @ 6月ごろに6〜8年ぐらいの科の木を山から切り出し、皮を剥ぎ中皮を束にして数日天日乾燥する。
 A 中皮を3日間ほど流水で洗い汚れを落とし木炭のアクを入れて半日煮る。
 B 水洗いした後、1、2日糠漬けする。
 C 糠を洗い軒下で乾燥させる。
 D 乾いた中皮から糸づくりをする。
 E 細く裂いた科を紡ぎ良質の糸は縦糸にする。よりをかける。
 F 3月頃にいざり機で織りあげる。
以上の作業は約1年かかるのである。木を切り出し皮を剥ぐところまでは男の人の手で行われ、あとは全て女の人の手にかかるものであり、代々母から娘へ受け継がれてきた。他にこの織物が残る地域、新潟県村上市雷地区と山熊田地区とともに平成17年に「羽越しな布」として国の伝統的工芸品の指定を受けている。
【しな織体験教室】
〜コースター作り〜
●料金 1枚 1,000円 
●時間 8:00〜12:00、13:00〜16:00 ※日曜日はご予約の方のみ受付 (20分程度で仕上がります)
●会場 関川しな織の里 ぬくもり館
他、いざり織体験(2泊3日)もあります。お問合せください。
●関川しな織センター 0235-47-2502
しな織の里ぬくもり館 関川しな織センター
 江戸時代、庄内藩主酒井忠勝公が越沢を通り、その家来がそばの打ち方を伝授したことが「越沢そば」の始まりといわれる。
 地元産のそば粉を自然薯でつないだそばは、豊かな香りとのど越しが味わえる。
 ここ、越沢自治会が運営するそば処「まやのやかた」では事前予約でそば打ちも体験できる。また、ここは霊峰摩耶山の麓であり、摩耶山登山や郷清水と棚田トレッキングの起点でもある。館内には摩耶山の伝説に因んだ歴代の「摩耶姫」が写真パネルで紹介されている。
※そば打ち体験をご希望の場合は事前にご予約ください。
●まやのやかた 0235-47-2430
まやのやかた
そば処
▼あつみ温泉街散策コース
▼鼠ヶ関地域内散策コース
 昭和26年6月に国の天然記念物に指定された山五十川の玉杉は、熊野神社境内に根を張る。
 根本の周囲19m、目通り幹囲10m、高さ33mに達する杉の巨樹で、樹冠は均整のとれた半球状であるため「玉杉」の名がある。その勇壮な姿はなにか神秘的なものさえ感じてしまうほどである
山五十川の玉杉
古典芸能収蔵館
 見どころ紹介                           
観光ワラビ園
農家レストラン「キラリ」
車で15分
車で5分
車で30分
車で10分
車で25分
道の駅あつみ「しゃりん」
自然体験
しな織の里ぬくもり館 関川しな織センター
まやのやかた
山五十川の玉杉
山五十川
あつみ温泉
体験メニューを通して海も山も温泉もある温海地域の魅力をじっくり満喫!観て、触れて、食べて・・・温海を存分に味わってください。
温海まるごと体験ドライブコース
温海地域をぐるっと周遊
 1 日間

本文へスキップ





































































































































































その他
facebook
食べる・買う
スタッフブログ
見る・泊まる
温海(あつみ)地域について
info@atsumi-spa.or.jp
営業時間 : 月〜土曜日 8:30〜17:00